笑った時に口元にできてしまうホウレイ線やシワって本当にイヤですよね。他人からも注目されやすい部位でもある口元は、表情を変えるたびに良く動かす場所。そのため、シワができやすい部分と言われています。話をする時や笑った時に使う口元の筋肉は「表情筋」と呼ばれる筋肉ですが、顔の筋肉も年齢とともに働きや強さが低下してくるので、表情筋も年齢とともに弱って皮膚を支えにくくなってきてしまいます。そのため、口角がさがってきたり、口元にシワが現れたりするわけですね。

 

表情筋を鍛えることは、口元のシワを改善する事にもつながります。表情筋は口元だけにあるわけではなく、顔全体にあるので、表情筋を鍛える顔面エクササイズをする事によって表情筋をバランスよく鍛える事ができます。表情筋を鍛えるためには、顔の筋肉を意識してよく動かしてあげるエクササイズがおススメ。顔全体を使ってゆっくり「あいうえお」と発生してみてください。何回か繰り返していると顔が痛くなってくると思いますが、その痛さは表情筋が鍛えられているという証拠なので良い筋肉痛と考えると良いでしょう。毎日顔面エクササイズをおこなう事によって表情筋が鍛えられるので、肌が以前のようにあるべき場所に戻ってくれて肌の履修とアップ効果につながります。

 

口元はまた、皮膚の薄い場所なので、肌細胞が乾燥しやすい場所でもあります。皮膚が乾燥してくると、シワシワのちりめんジワが現れてきますが、口元はちりめんジワが現れやすい場所なのです。ちりめんジワは放置すると深いシワになってしまうので、肌の表面が乾燥している間に保湿ケアでシワを解消してあげる方法が必要です。普段のスキンケアでは、口元は特に念入りに保湿ケアをするようにしましょう。口元がなんとなく引きつるような感じがする時には肌が乾燥している証拠ですから、口元に保湿クリームを塗ったりして肌の乾燥を徹底的に予防する事が口元のシワ予防にもつながります。

 

アマゾンで人気のほうれい線対策コスメを見る!

 

ほうれい線&しわ対策商品 当サイト人気ランキングを見る!