ホウレイ線の原因には色々ありますが、大きく分けると「表情筋に原因がある場合」と「肌細胞に原因がある場合」に分類する事ができます。場合によってはどちらも該当する事もあるホウレイ線は、美肌でアンチエイジングを心がけている人にとってはなかなか強敵です。

 

・表情筋に原因がある場合
顔の筋肉は、皮膚の下にある表情筋という筋肉によって支えられています。表情筋は顔全体を覆っている筋肉ですが、顔から後頭部にかけて大小さまざまな筋肉が30種類以上存在しています。口元や頬の筋肉は表情筋の中でもわりと大きな筋肉なので、その部分がたるんでしまうと自分でも気になりますし、ホウレイ線が現れたりすると老けた印象にもなってしまいます。

 

表情筋が原因でホウレイ線ができている場合には、表情筋をきたえてあげることによってホウレイ線を軽減したり消す事ができます。加齢とともにどうしても筋肉は弱ってしまうので、普段の生活の中で表情筋を鍛えるエクササイズを効果的に取り入れるのがおススメです。

 

・肌細胞に原因がある場合
肌細胞の一つ一つは、コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分によってハリを保っています。しかし、加齢によって弾力成分は生成されにくくなってしまいますし、紫外線や乾燥などによって破壊されてしまうため、肌の表面にある肌細胞の多くは、コラーゲンやエラスチンなどが不足して弾力もハリもなくなっている状態になっていることも多いものです。また、肌が乾燥すると細胞内のヒアルロン酸など水分成分も不足してしまうので、肌全体がシワシワになってしまいます。そうすると、肌が全体的に垂れ下がって、垂れ下がった頬の皮膚がホウレイ線となって口元の皮膚に多いかぶさってしまうわけですね。

 

肌細胞が原因でホウレイ線ができている場合には、スキンケアやサプリなどで体の内側からも外側からも弾力成分や保湿成分を与えてあげる事が必要です。それと同時に、無防備に紫外線を浴びないように、外出する時には季節を問わずにかならず日焼け止めを使う事も大切です。

 

アマゾンで人気のほうれい線対策コスメを見る!

 

ほうれい線&しわ対策商品 当サイト人気ランキングを見る!