ホウレイ線体操ってご存知ですか?ホウレイ線がくっきりと現れてしまう一番の原因は、なんといっても顔を覆っている表情筋がたるんでしまう事。ホウレイ線体操をする事によって、表情筋を適度に鍛えて、たるみがちな皮膚を元の位置に戻してあげる事ができます。表情筋と一口にいっても、顔面全体から後頭部にかけて、30種類以上の筋肉が表情筋を作っていますし、それぞれの筋肉で部位や大きさも異なります。特定の筋肉のみを鍛えるのではなく、ホウレイ線体操では表情筋をバランスよくトータルに鍛える事によって、顔全体の皮膚のたるみを解消するという効果を実感できます。

 

ホウレイ線体操にはいろいろな方法があります。どれも、表情筋を鍛える事ができる効果があるので、自分で行いやすい方法で継続するのが良いでしょう。

 

例えば、ペットボトルを使ったホウレイ線を鍛える体操は、ペットボトルに少しだけ水を入れ、歯を使わずに唇だけで持ち上げ、上下左右にペットボトルを動かします。慣れてくるとかなり機械的に上手に動かせるようになりますし、動かすスピードもアップしてくるのですが、1セット100回を10秒ぐらいでできるようになるまで頑張ってみましょう。目安としては、1日3セットを行う事で、ホウレイ線を予防する事ができます。

 

歯磨きをしている時やドライブをしている時などに、顔中の筋肉をつかって「あいうえお」とゆっくり発声するのも効果的です。ある程度慣れてくれば、発声しなくても口の動きだけで表情筋を鍛える事ができるようになります。他人に見られると恥ずかしいので公共の場ではなかなかできないホウレイ線体操ですが、自宅でテレビを見ている時や、お風呂にのんびり使っている時などに行なえば、毎日続けられそうですよね。

 

ホウレイ線体操をする時のポイントは、顔の筋肉を意識しながら行う事。「ここの筋肉に効いているな」と一つ一つの筋肉の部位を意識しながらエクササイズをする事によって、筋肉を確実に効果的に鍛える事ができるようになります。

 

ホウレイ線体操についての人気商品を見る!