シワができる原因には、肌の乾燥や紫外線によるダメージ、その他年齢や表情、クセなどがあります。このうち、化粧品を使って解消したり予防できるのは、肌の乾燥や紫外線によるダメージ、そして年齢が原因となっているシワです。これらのしわはある日突然くっきりできるということはなく、最初はちりめんジワのように細かくて小さなシワなのですが、少しずつ大きくなって深くなり、最終的にはくっきりとしたシワになってしまうことがあります。こうしたしわを効率的に解消したり予防するためには、普段使っている化粧品を上手に活用して、しわを作りにくい肌質を手に入れることがおすすめです。

 

例えば、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分は、肌を効率的に保湿してくれるので乾燥肌を解消したり予防する効果が期待できますし、またバリア機能を改善する作用もあり、ニキビや肌荒れを予防したり改善する効果も期待できます。保湿がどのようにしわ改善効果があるのかを分かりやすく説明すると、水を入れた風船と、水を抜いた風船の違いをイメージすると分かりやすいでしょう。水が入った風船は、透明感がありますしパンパンにハリがあるのでシワはできにくいものです。しかし、水を抜いた風船は簡単にシワができてしまいますよね。肌にも同じことが言えるわけで、肌が乾燥しているとシワができやすくなってしまうのです。

 

また、しわの種類によって化粧品の選び方や対策を変えることも必要です。例えば、ちりめんジワのように細かいしわや、できたばかりの小さくて浅いシワの場合には、保湿系の成分が入った化粧品を使うことによってスッキリ改善することができます。しかし、表情じわのようにくっきり深くついてしまっているシワだと、保湿成分だけでは改善することができないため、リフトアップ成分を選んだほうが良いでしょう。

 

価格帯も大切です。シワ取りクリームのような化粧品は、短期間だけ使っても効果は一時的なものでしかありませんから、できるだけ長く使い続けることが大切です。続けやすい価格帯で商品選びをしたいですね。

 

アマゾンで人気のほうれい線対策コスメを見る!

 

ほうれい線&しわ対策商品 当サイト人気ランキングを見る!