シワ取り効果がある成分にはいろいろなものがありますが、その中でもくっきりと深いしわをスッキリ解消する作用が高い成分の一つに、レチノールがあります。レチノールという成分は、アイクリームなどに配合されていることが多い成分なのですが、細胞の中に入り込んで細胞の大きさを膨張させる働きがあります。目の周りは皮膚が薄く、小じわやちりめんジワ、目尻のあたりに表情じわができやすいですよね。こうしたしわは、肌細胞が乾燥してシワシワになり、細胞の大きさが小さくしぼんでいる状態になっています。そこにレチノールを補給してあげると、一つ一つの細胞が膨張するので、シワがつきにくい肌質へと改善できますし、すでにできているしわも目立たなくなって改善できます。

 

このレチノールという成分は、活性型のビタミン誘導体なのですが、もともと人間の体内に存在しているビタミンAの一種なので、肌トラブルを起こす心配がありません。アンチエイジング効果が高い事は以前から注目されていて、ビタミンC誘導体やナイアシン、そしてレチノールの3つの成分は、肌の中のコラーゲンを増やす作用があると言われています。コラーゲンをどのように増やすのかは成分によって異なりますが、レチノールの場合には、肌細胞が作られる真皮層に働きかけ、コラーゲンやエラスチン、そしてヒアルロン酸を増やしてくれます。

 

レチノールは、くっきりした深いしわだとなかなか満足できる効果につながりにくいのですが、細かいしわやちりめんジワ、浅いシワならすっきりと改善することができます。深いしわをレチノールで改善したい場合には、しわの間にしっかりレチノールを塗布してあげるお手入れを長期間続けることが必要です。

 

スキンケアとしてレチノールを使う場合には、妊娠中や授乳中でもOKですが、サプリメントとして摂取する場合には、妊娠中や授乳中はビタミンAの過剰摂取になってしまう理数があるので避けなければいけません。

 

アマゾンで人気のほうれい線対策コスメを見る!

 

ほうれい線&しわ対策商品 当サイト人気ランキングを見る!