小ジワができる原因はたくさんあります。加齢が原因で肌細胞全体のハリや弾力がなくなっていても小ジワができてしまいますが、紫外線や乾燥が原因で小ジワができる事も少なくありません。自分の小ジワの原因が何なのかを追及して、原因ごと取り除く事ができれば、小ジワをすっきりとスピーディに解消する事にもつながります。

 

小ジワの原因の一つに、紫外線から受けるダメージがあります。日光に当たると温かくてストレス解消効果や自律神経のバランスを整える効果などは期待できますが、肌にとっては紫外線は百害あって一利なしの存在。日差しが強くないと思っている季節でも、紫外線は容赦なく降り注いでいるので、季節を問わずに日焼け止めを塗って肌を紫外線から守ってあげる事が何よりの小ジワ対策につながります。

 

紫外線を浴びると、肌細胞のコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が破壊されてしまいます。ただでさえ加齢によって体内で生成されにくくなっている貴重な成分を、紫外線によって破壊されてしまったらショックですよね。30代をすぎると紫外線かによるダメージから肌が回復するまでにかかる時間も劇的に長くなってしまうので、できるだけ紫外線は無防備に浴びないようにしてくださいね。

 

肌の乾燥を防ぐ事も小ジワ対策では有効です。空気が乾燥している季節は、エアコンや暖房を使っていなくても肌は乾燥しやすい状態になっています。体内から十分な水分補給をして体内の水分レベルを一定以上に保つ事も大切ですし、スキンケアで肌から水分が乾燥しないようにケアする事も必要です。肌の乾燥が気になる場合には、小ジワができていてもできていなくても、保湿ケアができるスキンケアを心がけるようにすると良いでしょう。ヒアルロン酸やイソフラボン、セラミド、ビタミンCなどの成分がたっぷり配合されている化粧品を使って、保湿ケアを行い、その後はクリームや乳液などで肌に与えた水分に蓋をしてあげる事も大切です。

 

アマゾンで人気のほうれい線対策コスメを見る!

 

ほうれい線&しわ対策商品 当サイト人気ランキングを見る!