表情ジワのように、表情のクセによって肌細胞が形状記憶されてくっきりと深いシワがついてしまう事があります。ちりめんジワのような小ジワならスキンケアなどで改善する事もできますが、顔の表情によって形状記憶されているような深い大きなシワの場合には、スキンケアだけではなかなかシワを改善する事ができません。そんなシワにおススメの治療法の一つに、ボトックスがあります。

 

ボトックスがおススメなのは、オデコを持ち上げるクセがある人に出来やすいおでこの「クセジワ」や、眉を寄せるクセのある人にできる「眉間のシワ」など。こうしたシワは深くてくっきりしている上に、長年クセになっている表情を簡単に買える事が難しいため、ボトックスのように美容整形外科施術によって改善する方法がおススメです。

 

ボトックスのシワ治療は、クセが気になる部分にボトックスを注射する事によって、その部分の筋肉を麻痺させます。筋肉が麻痺してしまうので、シワもできなくなるという理屈ですね。ボトックスの注射によるシワ治療は、一度の施術で永久的な効果があるわけではありません。ボトックスの効果は長くても6ヶ月程度なので、半年ぐらいすると、消えていたシワが少しずつよみがえってくるというデメリットもあります。そのため、表情ジワなどを永久に葬りたい場合には、6ヶ月ごとにボトックスの施術を受ける事をお勧めします。

 

ボトックス注射は、美容整形外科や美容皮膚科など美容系の施術を行っているクリニックで受ける事ができます。メスを入れるわけではないので傷跡が残る事もありませんし、ダウンタイムも全くなく、注射をしたあとも普通に帰宅できます。仕事をしていてダウンタイムが発生すると困ってしまう人にとっては、とても便利ですよね。

 

ボトックスのシワ治療にかかる費用には、健康保険は適用されません。そのため、100%自己負担ですし、クリニックによっても施術費用が事なります。同じクリニックでもどの部分にボトックス注射をするかによって費用が変わるので、いくつかクリニックを比較検討しながら賢くクリニック選びをする事も必要です。

 

最新美容医療で人気の美容外科はこちら