シワとり効果があるといわれているポラリスは、美容外科や美容皮膚科など美容系クリニックで受ける事ができる施術の一つです。ポラリスはもともとシワとりを目的として受けるというわけではなく、真皮層でなかなか生成されないコラーゲンの生成を促進する事を目的として受ける事ができる施術です。肌細胞が真皮層に近い深い場所ダメージを受けていると、その部分だけコラーゲンの生成がされなくなってしまう事も少なくありません。ニキビ跡の凹みが時間をかけてもなかなか改善されないのは、真皮層レベルで肌細胞がダメージを受けているために、その部分ではコラーゲンの生成も行われていないためなのです。そのため、ポラリスはニキビ跡の治療などとしても人気がある施術です。

 

ポラリスのコラーゲン生成システムを上手に活用すれば、シワを改善する効果も実感する事ができます。ポラリスはダイオードレーザーの周波を利用して、肌の内側の真皮層を刺激する事によって肌に弾力やハリを与えたり、保湿をしてくれるタイプのレーザー系施術です。ダイオードレーザーは肌の内側に熱を加えるので、冷却ジェルなどを使って施術を行ないますが、他の熱系レーザー施術と比較すると痛みもほとんどなく、火傷などのリスクも少ない施術として人気があるようです。

 

ポラリスは継続性のある施術なので、一度の施術でシワが半永久的になくなるというわけでもありませんし、深くてクッキリしている大ジワがなくなるというわけでもありません。ポラリスの施術を受ける理想的な頻度は1ヶ月〜2ヶ月ごとと言われているので、顔全体に広がっている小ジワや大ジワなどをバランスよく全て目立たなくしたい場合には、この頻度で5回〜10回の施術を受けるのが理想的です。小さなシワはわりとすぐに解消できますが、大きなシワを改善するためには数回の施術が必要になります。また、リフトアップ効果も期待したい場合には、5回〜10回の1クールを数回行なった方が良いようです。

 

最新美容医療で人気の美容外科はこちら