レーザーや光などの周波を利用して小ジワや大ジワなど、色々なシワを改善する事ができる美容系施術はたくさんあります。それぞれ特徴が異なりますし、痛みをどのぐらい伴うのか、また、効果を実感できるまでにかかる期間や施術回数なども異なります。タイタンは、小ジワを改善して肌を引き締める効果がある美容系施術として人気のあるシワ取り治療法の一つ。1100nm〜1800nmという赤外線の周波を利用する事によって、真皮層で生成されているコラーゲンの働きを活性化させたり、真皮層でたるんでいる肌細胞などに熱を加えてキュッと引き締める事ができる効果がアリます。

 

タイタンは赤外線という光を照射するので、施術中に痛みを感じる事はありません。レーザー周波を肌に与える場合には施術前に麻酔クリームを塗ったりする事もありますが、タイタンの場合には、そういった痛みはなく無痛に近い状態で施術を行う事ができるので、施術前には冷却ジェルのみを塗って行う事になります。

 

ダウンタイムもなく即効性のあるタイタンは、顔全体にシワがある場合や、肌のハリや弾力を取り戻したい場合におススメの美容施術です。同じシワとり治療でもあるボトックスやサーマクールなどと比べると費用は少し高めで、一回の施術で4万円前後かかる事が多いようです。ただし、タイタンは健康保険が適用されない美容施術になるため、クリニックごとに費用は異なります。また、クリニックによっては複数回の施術をパッケージにして、ディスカウント価格で施術を受ける事ができるように配慮されているところもあるようですよ。

 

タイタンは継続性のある美容施術なので、一度の施術だけで劇的な効果を実感できるというタイプのものではありません。少なくても3回〜5回を1クールとして、シワの種類や深さによっては、何クールか施術した方が大きな効果を実感できるようです。ちなみにタイタンの施術頻度は、4週間〜6週間ごとが目安と言われています。

 

最新美容医療で人気の美容外科はこちら