顔全体に広がっている浅いシワに効果的なシワ治療の一つでもあるフォトフェイシャル。フォトフェイシャルは、美容外科や美容皮膚科で受けることができる施術で、シワ改善以外にもたくさんの効果がある施術として人気があります。フォトフェイシャルは、冷却ジェルを塗った肌に高周波の光を当てる事によって、肌の内側にある真皮層に働きかけてコラーゲンやエラスチンなどの生成を活性化してくれる効果が期待できる美容トリートメント。加齢のためにコラーゲンの生成がスローになってしまい、肌が乾燥してなんとなく弾力もハリもなくなってきたような肌に行なうと、驚くほどアンチエイジング効果を実感する事ができる施術としても人気があります。

 

フォトフェイシャルが効果的なのは、肌の表面部分にあるぐらいの浅い小ジワ。目じりのシワやちりめんジワなどには大きな効果があるようです。しかし、眉間のシワやホウレイ線などクッキリとした深くて大きな表情ジワの場合には、フォトフェイシャルをしてもなかなか劇的な効果を感じる事はできないかもしれませんから気をつけましょう。深くてクッキリしているシワの場合には、ボトックスやヒアルロン酸などを注入した方がスピーディにシワを解消する事ができます。また、表情筋を鍛えてくれるというわけでもないため、肌の全体的なたるみを改善する事も出来ません。

 

フォトフェイシャルは継続性のある美容施術なので、一度の施術で劇的な効果を実感できるというわけではありません。1クールは4回から5回と言われていて、3週間〜5週間おきに施術を行なうのが効果を最大限に実感するためには理想的な頻度のようです。小ジワの量や範囲などにもよりますが、1クールぐらい行なえば、ある程度の効果を実感する事ができるようですよ。

 

気になるフォトフェイシャルの施術費用ですが、健康保険が適用される施術ではないため、100%自己負担になります。クリニックによって費用も異なりますが、顔全体の施術で1回当たり15,000円〜50,000円と幅広い設定になっています。

 

最新美容医療で人気の美容外科はこちら