リーズナブルにできるシワとり法の一つとして人気のあるハッピーリフト。ハッピーリフトは美容外科や美容皮膚科などで行う事ができる美容施術のひとつですが、今まではリフトアップやシワとりというと、どうしてもメスを使ってシワを伸ばすというイメージの施術が一般的でした。しかし、ハッピーリフトは、メスで顔を傷つけるどころか、傷跡が残る心配がなく、それでいて即効性のあるシワ治療をする事が出来る施術として注目されています。入院なども必要なく外来で気軽に受ける事が出来るだけでなく、芸能人もたくさん請けている事もあり、最近ではシワ治療でハッピーリフトを希望する人も多いのだそうです。

 

ハッピーリフトは、肌の表皮と真皮層の間にある皮下組織の部分に、糸を通して肌のたるみを改善するという施術です。たるんだ布の中に糸を通して布をピンと張る作業となんとなく共通するところもある施術ですが、実は、肌の内側に糸を通して肌をピンとするだけがハッピーリフトの特徴ではありません。

 

ハッピーリフトで肌の内側に縫いこむのは、コラーゲンやエラスチンなどを含んでいる特殊な糸。人の肌に害を与えないだけでなく、肌の内側に入る事て糸からエラスチンやコラーゲンなど加齢肌には不足しがちな美容成分が作られて肌細胞に補給する事ができます。そのため、肌の内側からコラーゲンやエラスチンなどをたっぷりと含んだ弾力的な細胞が作られて、糸によるリフトアップだけではなく、自分の肌細胞によるアンチエイジング効果も期待する事ができるというわけです。

 

ハッピーリフトは時間とともに肌の内側でどんどん溶けていくため、ハッピーリフトの効果が永久に続くと言うわけではありません。肌のリフトアップ効果は施術直後から実感することができ、糸が溶け出して肌細胞自体が弾力的になる効果を実感できるのは施術2ヶ月ぐらい経った頃から。その後、6ヶ月から1年ぐらいはハッピーリフトの効果を堪能する事ができるといわれています。

 

最新美容医療で人気の美容外科はこちら