肌のたるみによるシワは、肌細胞の一つ一つにコラーゲンを与えただけでは解消する事ができません。肌のたるみの原因は、肌をささえている表情筋が加齢によって弱くなってしまうから。そのため、肌がたるまないように表情筋を鍛える事が出来れば、たるみによるシワも改善できるのですが、一度たるみ始めてしまうと、以前のような若い肌を取り戻す事はかなり難しくなってしまいます。

 

たるみが原因のシワをスピーディに、かつ効果的に解消することができる方法があります。美容外科や美容皮膚科などで行われているアプトスというリフトアップ術ですね。アプトスは、特殊な糸を肌の内側に入れる事によって、たるんでしまった肌でも劇的にリフトアップする事が出来るという美容施術。アプトスはメスなどは一切使わないので傷跡が残る事もありませんし、ダウンタイムなども発生しないので、1週間も2週間も家にこもることができないという忙しい人でも安心して施術を受ける事が出来ます。

 

肌の内側に糸を入れてリフトアップする施術というと、ハッピーリフトを思い浮かべる人も多いと思います。確かに、ハッピーリフトもアプトスもどちらも肌の内側に糸を入れてリフトアップ効果を実感するという美容施術という点では同じですね。ハッピーリフトの場合には、肌に入れた糸からコラーゲンやエラスチンなどの成分が作られて少しずつ糸が溶けていき、8ヶ月から12ヶ月ぐらいで糸は完全に溶けてなくなってしまいます。しかし、アプトスの場合には、糸は解けてなくなる事はないため、一度施術をするとリフトアップの効果は数年間という長い単位で実感する事ができます。加齢とともにどうしても肌のたるみも進行してしまうため、アプトスをした状態からさらにたるみが進行した場合には、再度アプトスを受けてたるみを調整する事が必要になります。

 

肌の内側に糸を入れる施術には、どの糸を使うのかによって施術名も異なります。糸が解けるか溶けないか、また、伸縮性のある糸をつかうかどうか、などは肌の状態や年齢を考えながらクリニックのドクターに相談してみてくださいね。

 

最新美容医療で人気の美容外科はこちら